相模C.C.二水会の仲間達と共に喜寿を祝う
 ・
  喜寿を迎えての心がけ − メンバー I氏 からのご提言 
 1.ヘルスリッチ 歩くこと
 2.フレンドリッチ 鷹揚に過ごすこと
 3.ホビーリッチ 趣味を大切にすること
 4.マネーリッチ ケチケチしないこと
 5.タイムリッチ 規則正しい日常生活を送ること

 同じく H氏 からの提言
 ある朝、森の中を歩いていると、脇道から一人の背の高い年寄りが出てきた。こんな荷物を背負って何処へ行くのかと、聞くので、近くヒマラヤに行きたいと答えると、在日韓国人で日本で苦労しながら今は裕福な暮らしをしているその老人は、韓国に伝わる人間にとって大切な五つの事柄を教えてくれたという。
 一つは、人と生まれたからには、長生きすること。二つ目は、単に長生きではなく元気でなければならない。三つ目は、美味しい物を食べ、人生を楽しむ。四つ目は他人に徳を施す。五つ目は誰にも迷惑をかけずポックリ死ぬことだと。ではまたねと老人は、森の中に消えてが、以来何度行っても会えない。
まるで神様に会ったようでもあるし、或いは本当にポックリいってしまったかもしれないと三浦氏は言う。不思議だが、老人問題の本質を突く、興味深い話である。(三浦氏はエベレスト登頂最高年齢記録を樹立したプロスキーヤーだそうである)
 ・
 
 ・